2014年03月09日

WordPressはあまり好きじゃないです

red

FinalCutProよりもPremiere+AfterEffectsが好きで、赤魔導士よりも黒魔導士+白魔導士が好きで、十得ナイフよりサバイバルナイフが好きなタイプです。つまり、餅は餅屋というか、専業のものが好きなのです。

そんな僕なので、サイトをゼロから作る時、WordPressを使って作る事はあまり好きではありません。なんだろ、自分の書いてないコードが根幹を占めるサイトというのが、なんか気持ち悪いんだろうな。さらにそこにプラグイン乗っけるのとかほんと不安。ディレクトリ構造も嫌だ味あります。基本的に、動画はYoutube、写真はFlickrやInstagram、ブログはTumblr.などを利用し、それらの集積地としてPHP、JSを書くという方法を好みます。餅は餅屋、動画はYoutubeです。企業サイトとかだとそんなこと言ってらんないんでしょうが、幸い現在の僕のクライアントさんにはフィットするやり方です。

このやり方にはメリットがいくつかあります。まず、クライアントさん自身で、日常の更新作業が行える点。それこそWordPressの得意なとこじゃないの?という声も聞こえますが、管理画面がスマートではありません。その点上記のWebサービス達は、楽しく気軽に更新させる事に注力しており、スマホからの使い勝手やサービス間の連携もスムーズです。自分たちのサイトを自分たちでコントロールする事で、サイトに対する愛着が湧くと思っています。

次に、各webサービスは既に固有のユーザーを持っているという点。ユーザーの皆さんのweb上での行動は様々です。ユーザーさんの日々のルーチンの中に、自サイトを組み込むのは容易ではありません。しかし、日常的にInstagramを利用する方はいるし、Youtubeを利用する方もいるし、Tumblr.を利用する方もいます。人の流れができている一等地です。ブックマークからサイトにアクセスしてもらうより、各サービスでフォローしてもらう事の方が比較的簡単です。

最後に、クライアントさんのWebリテラシーの向上が見込める点。これは同時にデメリットでもあり、サイト立ち上げと同時に複数のwebサービスの使い方を覚えるという手間がかかります。が、そのコストを払うに十分な見返りがあると考えています。webサービスを利用すると、他者のコンテンツに触れる機会が増えたり、ユーザーとのコミュニケーションが自然と生まれたりします。そんな中で、自分の投稿と他者の投稿を見比べる事で、どのようなものがコンテンツになり得るのか、好まれるのかを体感として得ることが出来ます。この感覚は実際楽しんでネットに触れていないと、なかなか得られないものです。

この他にも、例えば初期コストの面で有利になったり、リスク分散になったりというメリットも存在します。サーバーの増強や時代に合わせたUIの変更等は、各サービスが巨額を投じて勝手にやってくれます。突然の仕様変更に泣くのは、デザイナー、エンジニアの仕事です。上記サービスは、比較的コンテンツ倉庫としての自覚を持って運営されているように思われます。怖いのはFacebookですね。アイツはコンテンツ倉庫ではなく公開広場なので、平気で大規模仕様変更をカマしてきます。最近はだいぶ落ち着いているようですが。

上記のメリットは、全てそのままデメリットとして捉えることも出来ます。日々の更新を自分でしなくてはいけない、webを意識する時間を増やさなければいけない、定期的に学習コストがかかるかもしれない等など。しかし、これらをデメリットとして捉える人は、ひょっとしたら自サイトを持つ準備が出来ていないのかもしれません。サイトを立ち上げるというのは、他の業務と同じく、片手間にやるべき事ではありません。(基本更新しない、パンフレットや名刺的なサイトの場合は、この限りではありません)

色々書きましたが、WordPress撲滅セヨと言いたいわけではないです。あくまで僕の好みとして。ということで、僕の作ったサイトその他のリンク集貼っておきます。お仕事緩募中です。

sarustar.net

sarustar at 17:56│Comments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote Tech 




トラックバックURL

>

この記事へのコメント

1. Posted by Karen Millen Sale UK   2014年04月07日 12:58
copy this technique for painting, using two thin coats rather than one thick coat, as this will give a more even Karen Millen Sale UK coverage. Again stick with horizontal strokes, and be extremely careful with the edges. If after two thin coats, you feel 東京油田:WordPressはあまり好きじゃないです - livedoor Blog(ブログ) the skirting board required another one because it has not covered properly, then give in another thin coat.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔