2012年09月20日

苫米地さんによる「釈迦の悟った内容」講座と、「悟りの価値」について。

tomabechi

知識人たるもの実績を超える胡散臭さを撒き散らしてこそ一流という意味で、まさに一流街道まっしぐらの苫米地英人さん、皆さんご存知でしょうか。オウム事件の時「信者の脱洗脳」のスペシャリストとして話題になった人、みたいです。僕はその頃のことはさっぱり分かりません。博士の異常な鼎談やらで「天才」として半ばネタキャラとして扱われている人ですが、恐らく天才なのでしょう。山ほどの経歴の中で僕がへーっと思ったのは、ことえりの作者であるということと、サイゾーのオーナーであるということですかね。わーミーハーっぽいw

この人は「キーホールTV」に突っ込んじゃってるとか気持ちは分かるけどどうなの?って思ったりするので、未だ判断下せない方ではあるのですが、この動画に関しては大変わかり易くてなるほどーと思えたので、ご紹介しようかなと。まるまる2時間あるので、ヒマーーな時にどうぞ。



タイトルの通り、「釈迦の悟った内容」について説明しています。ちなみにこの動画見て、「おーなるほどー」と思った以外にも、苫米地さんをちょっと見なおしたところがあります。ほんとつくづく喋り方が胡散臭くて鼻につくとすら思うんだけど、なんというか、優しい人なんだなと。冒頭の水道橋博士への気遣い方とか、質問への答え方とかね。

で、苫米地さん曰く。釈迦が悟ったのは、自分であり宇宙である。だそうです。胡散臭いなぁ。さらに、釈迦という人は、目の前のボールペンと、自分の母親、どっちが大切か答えられない人だった、とも言います。人非人、というか訳が分かりません。んでもわかり易かったんですよ。かいつまんで言うと、こんな感じかな。

1.人間は大事なものしか見えない。
2.自我というのは、宇宙の全てのものに「大事なもの」の順序を付ける評価関数である。
3.序列があると相対的に大事でないもの(見えないもの)が生まれる=自我には盲点がある。
4.全てが等しく大事であれば、すべてが見える。
5.以上より、自我の盲点を外し続ける事で全てが見えるようになり、やがて悟りに達する。

この悟りに達したのが釈迦であり、つまり釈迦の説く「空」という概念などは、その悟りに達するための予備知識やハウツーであって、それそのものが悟りの内容ではない、というのが、上記の動画の主題ではなかろうかと思います。その他にも、大小様々な横道がどれも知識に裏打ちされてて、見応えある動画になっております。

で。上記を踏まえたうえで、悟りの価値とか仏教について考えました。

悟りとは、無価値なのだと思います。言葉に出来ない圧倒的な体感である「悟り」は、他者に伝達することが不可能です。他者に伝えられないものには価値がありません。翻って仏教を考えると、これには価値があります。仏教とは「悟りに近づくための論理、行動体系」だからです。この場合「近づく」とは「ポジティブな変化をする」という事です。変化とは動きであり、動きには価値があります。

そして、そこに、悟りの価値が生まれるのだと思います。悟りを目指す行為が、その目的がブレなければ、常にポジティブなものになるという論理体系に成りうる。有象無象があらゆる価値観の対立を生む世界の中で、唯一のベクトルを生みうるという、そういうゴールを設定したということが、悟りの価値なのだと思います。

価値あるゴールを目指す場合、そこを目指す行為は、常にポジティブなものに成りうるとは限りません。ゴールすることが目的であり、ゴールに辿り着くハウツーの集積体系が出来上がってしまうからです。ゴールを徹底的に無価値とすることで、行為自体に正当性が必要とされます。ゴールが主眼の場合、手段には正当化の余地があります。その余地が、例えば宗教戦争を起こすのです。キリスト教の、天国という価値あるゴールが、例えばそれなのかも知れません。確かにあるが決して見えない存在を中心とするというのが「空」の概念だそうです。お、繋がった。

悟りにおける宇宙と自分の関係は、0と1の関係にも近いと思います。あるいは1と0と言っても良いかもしれませんが。その言い方でいうと、仏教とは、「無限に続く割り算の連続のようなもの」だと言えるのだと思います。生まれた瞬間からあらゆる数字が纏わりつく「自分」という存在を、ひたすら割り算し続けて1に近づける行為。そう考えると、僕の考える美しさというのは、例えば素数のようなものかもなーとか思ったり。

ハガレンの「全は一、一は全」とか、蒼天航路の「許褚(きょちょ)という人間を義と忠と孝で割ると、残るものは可憐なハナタレ姑娘だよ」みたいな台詞も、きっと似たような事を言っているのだと思います。漫画とか高校数学までの知識しかない自分でもこの程度には考えが広がるので、色んな事を知っていると、より見えるんだろうなぁ。苫米地さんは悟りを数学的に解明したみたいなこと言ってたけど。気持ちよかっただろうなぁ。胡散臭いけどさ。

sarustar at 17:46│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思ったこと 




トラックバックURL

>

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔